頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズン アテッサ CB1120-68L 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百二十四回目のレビューはシチズン アテッサ CB1120-68Lです。

新しい限定シリーズ「YELL エール コレクション」です。ひとりひとりが持っている新しい時代への希望を幾何学模様の未来のカケラとして表現したものとなっておりこのコロナの状況で世界を元気つけるものとなっています。

このYELLシリーズは全部で7種類、7つの海やラッキー7にちなんででしょうか。なかでもこのモデルは一番人気になると思います。

 

f:id:japanesewatch:20210515085537j:plain

 

総合評価: 87点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 24点

このモデルの特徴である幾何学模様が非常に綺麗でおしゃれです。また、レギュラーモデルよりもはるかに高級感があります。

 

f:id:japanesewatch:20210515085822j:plain

 

おそらく文字盤はプリントかと思うのですが張り合わせのような質感となっていて見ていて飽きがきません。

 

外装: 20点

外装はチタンにデュラテクトを施したものとなります。ケースの稜線もしっかりと角がたっていて価格以上に高級に見えます。

 

f:id:japanesewatch:20210515090131j:plain

 

厚みは9,3mmと非常に着けやすいものとなっていてとても良いですね。

 

ムーブメント: 18点

ムーブメントは通常のソーラー電波となっています。

 

コストパフォーマンス: 25点

限定モデルで凝った文字盤にしているにも関わらずレギュラーモデルと同じ価格設定というのは非常に良心的です。また、限定本数も1400本と世界で販売しているモデルなので非常に少ない方です。

エールを贈るという意味でもプレゼントにも最適です。

このシリーズは上半期シチズンの大ヒットモデル確定ですので気になる人は早めに店頭に行かないと売り切れると思います。