頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズン アテッサ AT8047-58E 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百二十三回目のレビューはアテッサ AT8047-58Eです。

ブレスレットに縁起のいい千鳥柄をエングレービングしています。

こちらは世界限定1300本の限定モデルとなっています。

 

f:id:japanesewatch:20210509125237j:plain

 

総合評価: 84点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 23点

このクラスでは最も売れているシリーズの新バージョン。

デザインは黒文字盤にサクラピンクカラーの色がアクセントになっていてとてもいいです。文字盤とブレスレットの千鳥柄も家内安全など万葉の昔から縁起のいい柄として親しまれているものなので何かの記念とかでも良いと思います。

 

外装: 22点

外装は全面デュラテクトを施した傷のつきにくいものとなっています。ピンクの部位はサクラピンクデュラテクトを施していて美しさと耐久性を両立させています。

 

f:id:japanesewatch:20210509130818j:plain

 

厚みはレギュラーモデルと同じ9,7mmとなっています。この薄さはかなりポイント高いです。

 

ムーブメント: 17点

ムーブメントは通常の電波ソーラーを採用しています。

 

コストパフォーマンス: 22点

国産時計の10万円前後クラスでこのシリーズはここ5程無双状態でかつ限定モデルということで欲しい要素満載です。

ベゼル、ブレスト変更を加えて価格は2万円上がりましたが加工代と考えれば妥当です。今までにない配色と文様が気に入った方、ギフトとして検討されている人にはピッタリです。