頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズン エクシード CC4030-58L 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百五回目のレビューはシチズン エクシード CC4030-58Lです。

こちらも新作のYELL(エール)コレクションのモデルとなります。

こちらも未来のカケラを幾何学模様で表現した綺麗な文字盤が特徴です。

これは世界限定600本とかなり少ない限定本数となっています。

 

f:id:japanesewatch:20210519101033j:plain

 

総合評価: 84点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 23点

エクシードらしくクロノグラフのスポーツウォッチとても上品に仕上げました。

また、YELLコレクションの特徴でもある幾何学模様もとても相性がいいです。

ポリッシュとサテンが綺麗に配置されていて全体的にアテッサよりも一段上だというのが印象付けられています。

6時位置インダイヤルのマザーオブパールもワンポイントでとてもいいですね。

 

外装: 21点

外装も加工の難しいチタンを非常に精密に磨き上げてデュラテクトを施しています。

また、ブレスレットも正面からみるとサイドすこし斜めに削ってポリッシュ加工を施しています。よく見ないと分からなくコストがかかるところですが正面から見るとこれがあるだけで一段高級に見えます。この辺の美意識の高さはさすがエクシードです。

シチズンの上級モデルにはクラリティ・コーティングという99%の透過率のあるガラスコーティングを施しています。これもスイス時計ではどこも出来ない技術でこれの採用で文字盤がとても見やすくなった反面今までは見逃せていた文字盤の不良が増えたとこのことです。

 

f:id:japanesewatch:20210519103435j:plain

 

厚みは15mmとGPS搭載で仕方がないとはいえ厚いです。ただ、ラグを下方向にしている為そこまで厚さは感じないかもしれません。

 

 

ムーブメント: 20点

ムーブメントはGPSを搭載したモデルとなります。シチズンのGPSはすぐに時刻が現地に変更できるので重宝できます。

 

コストパフォーマンス: 20点

レギュラーモデルよりも1万円高くなっています。専用文字盤とマザーオブパールのインダイヤルの分高くなりました。限定本数が600本と少ないため希少価値はあると思います。