頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー カシオ オシアナス OCW-S5000APL-2AJF 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第百八回目のレビューはオシアナス OCW-S5000APL-2AJFです。

オシアナスで最薄のS5000シリーズを採用した天然藍限定モデルです。

世界限定500本となっていますが、このクロコダイルベルトモデルのみワシントン条約の絡みで国内のみでの限定販売のようです。

 

f:id:japanesewatch:20201219140137j:plain

 

総合評価: 85点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 23点

デザイン的にも人気のあるS5000と藍色がとても良く合っています。オシアナス=ブルーなので藍を選んだのは正解ですね。革ベルトもよりこの時計をスリムに見せていてこのモデルと相性良いです。

 

外装: 23点

外装もしっかりと仕上げられています。横からみると良くわかりますが、ベゼルとケースの段差がほとんどなく、しかししっかりと立体的な造形もこの薄型で表現しています。

この限定特有の藍染めをクロコダイルに施すというのはかなり難しい技術と手間です。

 

f:id:japanesewatch:20201219141514j:plain

 

厚みはさすがオシアナス最薄モデルだけ合って9,5mmです。非常につけやすいです。

 

ムーブメント: 17点

ムーブメントは通常の電波ソーラーにBluetooth搭載モデルとなります。GPSだとそうしても厚くなってしまうので薄型化に貢献という意味ではこちらで十分です。

 

コストパフォーマンス: 22点

手間隙のかかる藍染めを施したベルトというのと限定モデルというのでベースモデルよりも3万円ほど高くなっています。

また、カシオに限らず国産時計全般に言えることですが、革ベルトなのでブレスレットへの互換性が無い点にも注意が必要です。

しかし、オシアナスらしい青色はとても綺麗なのでデザインや色が気に入ればおススメです。

f:id:japanesewatch:20201219142620j:plain