頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズン アテッサ コズミックブルーコレクション CC4015-86L 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百七回目のレビューはアテッサ コズミックブルーコレクション CC4015-86Lです。

時計用素材として世界で初めてシチズンが成功して50周年を迎えたのを記念したモデルとなります。

 

 

f:id:japanesewatch:20201230101736j:plain



 

総合評価: 85点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 23点

デザインは人気の天体をイメージした文字盤となります。文字盤の色も漆で塗ったかのような厚い吹きつけとなっていて手間がかかっています。

ケースが全てデュラテクトDLCを施し漆黒の闇に浮かぶ星空をイメージしているのでしょうか。とても綺麗です。

 

外装: 22点

外装はシチズンお得意のチタンにデュラテクトDLCを施しています。世界で最も丈夫なブラックコーティングです。

このクラスでもケースの稜線が立っているというのは素晴らしいです。非常にコストをかけたものです。

 

f:id:japanesewatch:20201230102532j:plain

厚みは15,4mmと厚めです。GPSを載せているのでここは仕方ないですが今後さらに改良されてもっと薄くしていってほしいです。

 

 

ムーブメント: 20点

GPSソーラーを搭載したモデルとなります。GPS機能は6日に1回とアストロンの1日2回と比べると劣りますが十分な性能ですし、現地時間に合う時間は国産時計で最速というのは良いですね。(短針が動く為。他社は長針が動くので遅い)

 

コストパフォーマンス: 20点

価格はベースモデルと比べて3万円高くなりました。文字盤の分でしょうか。

価格が変わらなければ絶対にこちらをおススメしますがこの価格差ですと気に入った方を選ばれるのがいいと思います。

ブラックケースの時計を選ぶのであれば国産、輸入時計の中でもシチズンは特におススメします。

 

f:id:japanesewatch:20201230103008j:plain