レビュー セイコープレザージュ SARX067 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第七十九回目のレビューはセイコープレザージュ SARX067です。

珍しいブラウンエナメルです。セイコーのエナメルは高級時計に使用されるいわゆるホットエナメルで作られておりスイス製であれば文字盤だけでこの価格はすると思われます。

 

f:id:japanesewatch:20200911092946j:plain

 

総合評価: 83点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 20点

シンプルなデザインながらキュービット針を採用しておりブラウンエナメルと相まってとてもおしゃれな印象です。

 

外装: 19点

外装もこの価格帯であれば及第点です。

ベルトは何気にコードバンを使用して高級な光沢があります。

 

f:id:japanesewatch:20200911093538j:plain

 

厚みは12,4mmとエナメル文字盤なので少し厚くなります。この辺りは10mmぐらいになるように頑張って欲しいです。

 

ムーブメント: 22点

ムーブメントは新型の6R35を採用しています。70時間パワーリザーブは安心して使うことができます。昨年登場のこのムーブメントは相当数出回っていると思いますがトラブルもなく非常に良好なムーブメントです。

 

コストパフォーマンス: 22点

高級なエナメル文字盤と高性能ムーブメントで12万円は非常にお値打ちです。

この辺りはスイス時計では絶対に真似ができないところですのでどんどん力を入れて欲しいです。