頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー セイコープロスペックス SBDX014 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第二十四回目のレビューはセイコープロスペックスSBDX014です。

 

こちらは一番有名なプロスペックスではないでしょうか。定番モデルながらいまだに指名買いの多いモデルです。日本ではまだそこまでの人気はありませんが世界中で大人気のモデルになっています。

 

f:id:japanesewatch:20191030125616j:plain

プロのダイバーはもちろん、街使用でも人気があります。

こちらは機械式時計最高クラスの実測3000m以上の防水性能です。(文字盤には1000mと記載されています)

まさにプロ仕様となっており、リューズもグローブをしたままでも操作しやすいように大きくなっています。

こういうプロ仕様を街中でさりげなく使うのもかっこいいですね。

 

総合評価: 93点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 24点

セラミックの外胴ケースというのはおそらくセイコー独自のもの。とことんまで機能を追及したらデザインまで美しくなったといういい見本です。

スタイル的には完成させています。これ以上何かを足したり、引いたりもはや出来ませんね。

 

外装: 24点

このシリーズ、世界初のチタンケース、セラミック製胴プロテクターと世界初だらけです。また、このモデルは1000mという防水性能でありながらヘリウムエスケープバルブが要らないケースとなっておりケース工作精度の高さを物語っています。

ベルトもセイコーはウレタン製になっており、通常のラバーと比べて劣化にきわめて強いものを使用しています。(そのかわり普通のラバーベルトの倍以上の値段)

f:id:japanesewatch:20191030131701j:plain

厚みはさすがに17,2mmと分厚いです。ただロレックスよりも薄い(18mm)です。これだけのスペックであれば仕方ないですね。

f:id:japanesewatch:20191030132620j:plain

夜光もダイバーだけあってハッキリクッキリです。

 

ムーブメント: 22点

搭載されている8Lムーブメントはグランドセイコーの9Sムーブメントをデチューンしたものだとか。素性がかなりいいものを使用しています。

 

コストパフォーマンス: 23点

超高精度のケース、8Lムーブメントとこれだけの性能で35万円は安いです。

スイス時計であれば100万円はするはずですので、買って飾っておくのではなくどんどん使っていく時計です。ケースもセラミックで傷が付かないので安心して使えますよ。

このモデルは世界トップクラスのダイバーウォッチですので1本持っていても後悔ないですよ。

 

f:id:japanesewatch:20191030132736j:plain