頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー グランドセイコー STGF349 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第百十九回目のレビューはグランドセイコー STGF349です。

何年か前にこちらの一回り大きいモデルがでて今回より小振りなモデルの登場です。

 

f:id:japanesewatch:20210217183210j:plain

 

総合評価: 83点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

一見グランドセイコーらしくないのですが女性に人気のデザインとなっています。

ラウンドとオーバルを組み合わせた独特の形状で個性的なのですがよく見続けていたらグランドセイコーだと思える非常に考えられたデザインです。

また、ブレスレットも専用の5列バンドにしたのもこのモデルの特徴となっておりエレガントな印象を出しています。

 

外装: 21点

さすがに綺麗に仕上げられています。通常よりも艶出し部分が多いのでキラキラしていて女性らしいです。

ガラスがカーブのかかったサファイアクリスタルでこのあたりとても綺麗ですね。

ブレスレットの駒も一つ一つ小さく比較的薄いのでつけやすさに貢献しています。

薄くしたので駒と駒をネジではなくピンになっているのは残念ですが仕方ないです。

 

f:id:japanesewatch:20210217184339j:plain

 

厚みは10mmです。厚く見えますが実は10mmの丁度良いサイズです。また、横から見てもとても綺麗で全体的に曲線に仕上げており美しさと付け心地の両立させています。

 

ムーブメント: 20点

ムーブメントは年差10秒の高精度クォーツムーブメントが搭載されています。

セイコー、シチズンともに年差クォーツを多くが標準搭載していてレベルの高さを感じます。

 

コストパフォーマンス: 20点

ダイアモンドをあしらった女性らしく、デザインも個性的でとても良いですね。

価格は80万円位しますがケースサイドにダイアモンドがびっしり入っていますしケース、ブレスレットも専用のものですのでデザインが気に入ったら他にはないのでおススメです。