頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー オリエントスター RK-AV0B05E 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百二十回目のレビューはオリエントスター RK-AV0B05Eです。

オリエントスター誕生70周年の記念限定モデルです。

スーツスタイルからインスピレーションを受けたということですがこのモデルに関して裏生地のインスピレーションでしょうか。

 

f:id:japanesewatch:20210403123729j:plain

 

総合評価: 84点

 

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 21点

どちらかというと生地というよりも宇宙をイメージしているように見えますが綺麗な文字盤です。スケルトンの見せ方も一工夫しています。スケルトンはどうしてもカジュアルになってしまいますが文字盤の上品な仕上げなどをうまく工夫して大人っぽく仕上げていてとても良いと思います。

 

外装: 21点

外装は従来のものよりもポリッシュ面とつや消し面を交互に出して高級感が出ています。

f:id:japanesewatch:20210403124644j:plain

 

厚みは13,6mmと厚めです。この辺りは改善した方が良いですね。

ラグが下に傾斜しているので着け心地はとても良いです。

 

ムーブメント: 20点

ムーブメントは50時間に伸びたモデルとなっています。50時間はもはや長いとはいえないので早めに80時間以上のパワーリザーブのものを開発して欲しいです。すでに70時間のシリコンモデルが出ていますがこちら

 

コストパフォーマンス: 22点

 

新型のムーブメント、仕上げの高級感でアンダー10万円というのは非常にお得感の高いものとなっています。

このシリーズは大人がビジネスで着けてもとてもよく似合うのでON/OFFでどちらも活躍します。