頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー カシオ G-SHOCK GA-2100-4AJF 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第七十五回目のレビューはカシオ G-SHOCK GA-2100-4AJFです。

こちらのシリーズの特にブラックとブラック/ホワイトは限定でないにもかかわらずほとんど入荷しないモデルとなっており世界中で人気のようです。

 

f:id:japanesewatch:20200822123528j:plain

 

 

総合評価: 75点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 23点

オーデマピゲのロイヤルオークやブルガリのオクトを思わせるような独特の8角形が特徴です。丸と8角形を上手く組み合わせていておしゃれですね。

文字盤も同色にあわせているのはとても良いですね。

ちなみにこの派手なこの色はNO3の人気です。

 

外装: 13点

外装は徹底的にコスト省いています。この値段だから値段相応です。

ケースは通常のモデルよりは加工が難しいと思われます。

 

ムーブメント: 14点

これはカシオの中でも比較的新しいムーブメントだと思われます。

Baby-Gにも似たものを使っていました。クォーツなので時間合わせがちょっと面倒くさいかもしれません。

 

コストパフォーマンス: 25点

非常に安いモデルです。13,500円ですので気兼ねなく使えます。どうもこれはいろいろな通販サイトでは定価よりも高くなっているそうで全国で争奪戦になっています、この価格なら仕方ないですね。