頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー 154回 シチズン Xc EE1005-54W 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百五十四回目のレビューはシチズン Xc EE1005-54Wです。新しいシリーズ「daichi collection」です。

今までの「hikari」「mizu」に続く第3弾です。この3シリーズは新型が出ても前のモデルが一定数売れていっています。上手くデザインなどが被らないような工夫をしています。

レディスウォッチナンバーワンモデルの新型なのでデザインチームはものすごいプレッシャーだと思いますが近作もヒット間違いなしのものとなっています。

 

 

f:id:japanesewatch:20211011142949j:plain

 

総合評価: 89点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン:23点

このモデルの一番の特徴は6時位置にあるサン&ムーン機構です。daichiというモデル名通り水平線から太陽がでたり月がでたりするロマンチックな機構です。

また、前作mizuコレクションはサファイアガラスにミルグレインを施していましたが今回はベゼル外周に施してあります。

色味も淡い色にして調和の取れた非常に洗練されたものとなっています。

 

外装: 21点

チタンケースにシチズン独自のデュラテクトを施したものとなっており傷に非常に強いものとなっています。

 

f:id:japanesewatch:20211011144251j:plain

 

厚みも8,8mmと女性がつけてもぴったり納まる厚みとなっています。

 

ムーブメント:20点

ムーブメントは通常の電波ソーラーです。シチズンの電波ソーラーはトルクが太いのでしょう。クォーツでサン&ムーンのディスクを回転させるのはそこそこのトルクが必要です。

 

コストパフォーマンス: 22点

10万円以下の時計としてはスイス時計も含めてこのXcがダントツの人気ナンバーワンです。このdaichiも人気になりますので特にプレゼントではぴったりではないでしょうか? 自己購入でもプレゼントでも迷ったらこのモデルにしておけば間違いないです。

このモデルは日付がないので仕事柄日付必要な人はmizu、hikariコレクションにされてもいいと思います。