頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー 153回 セイコー プレザージュ SARF015 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百五十三回目のレビューはセイコー プレザージュ SARF015です。

豪華客船「飛鳥Ⅱ」30周年を記念した限定モデルです。

 

f:id:japanesewatch:20210929170200j:plain

 

総合評価: 82点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 21点

デザインは飛鳥Ⅱのカラーリングを時計に反映させています。このあたりは上手くまとめていると思います。

ダイヤルが白琺瑯ですがこれをわざわざ琺瑯にする必要があったのか?という疑問が残ります。普通にダイヤルにすれば価格的にはあと5万円は安く出来たと思われます。

 

外装: 21点

外装もEdgeシリーズだと思いますが各所にしっかりと角をおとした丁寧な作りが見てとれます、このあたりはさすがです。

このモデルはよく見るとベゼルの外周にカット入れてあり横から見てもキラキラと輝く仕上がりになっています。

 

f:id:japanesewatch:20210929172410j:plain

厚さは14,6mmとダイバーウォッチ並みの厚みです。通常モデルよりも1mm程厚くなりました。エレガントなモデルなのでこれはもっと工夫をして厚みをもう2mm

 

ムーブメント: 20点

こちらは通常モデルと同じ6R64を採用しています。GMTモデルはこの限定モデルにはぴったりです。

 

コストパフォーマンス:20点

限定というのもありますが27万円というのはすこし高い値段設定かなと感じます。

しかし、実際に飛鳥でのクルーズするかたにとっては高くはない価格ですのでこの時計を着けながらクルーズを楽しむのも良いことだと思います。

コロナが落ち着いたら乗ってみたいものですね。