頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズン L EG7061-58L 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百二十七回目のレビューはシチズン L EG7061-58Lです。

こちらもYELLコレクションの限定モデルとなっています。

こちらはダイアモンドは天然ダイアモンドでラボグロウンではないものを使用しています。

 

f:id:japanesewatch:20210519135050j:plain

 

 

総合評価: 83点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

角時計は案外レディスには多いですがその中でも若干正方形に近い形をしていて腕なじみの良いデザインです。角型はフォーマルになりがちですがブレスレットのデザインのお陰でカジュアルにも使いやすいデザインとなっています。

 

外装: 20点

外装はポリッシュとサテンの仕上げのバランスが良く上品です。ケースのダイアモンドも高級感があります。

この時計の特徴はなんとサファイアガラスに直接ダイアモンドを埋め込んでいるところです。これは今までにない手法で大胆です。

 

f:id:japanesewatch:20210519135719j:plain

 

厚みは6,7mmと非常に薄いです。横から見ると分かりますがサイドのベゼルは別作で取り付けています。カルティエなどでもここまで手間かけません、これによりより立体的な造作が可能になりました。

 

ムーブメント: 17点

ムーブメントは通常のソーラークォーツを採用しています。

 

コストパフォーマンス: 24点

こちらもレギュラーモデルと価格差はないようです。

デザイン的にもスイス時計を意識したものにも見えて、競合はこの価格帯だとティソ、ハミルトンクラスですがこちらのほうがオシャレで使いやすくて性能は上です。

これだけダイアモンドを使用して10万円以下なので非常にコストパフォーマンスは高いといえます。