頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズンL EG7071-03L 頑張れ国産時計のブログ

こんにちは、第百二十二回目のレビューはシチズンL EG7071-03Lです。

こちらはCHAN LUUとにおコラボレーションモデルとなっていてブレスレットアクセサリーが付属します。

美しい海を未来に繋いでいきたいという想いがテーマになっています。SDGsというのが昨今話題となっており特に欧州などではSDGsに関心のない企業は今後見向きもされなくなるようです。このシチズンLは欧州でも販売していることからかなりサステナビリティなもの作りをしています。

 

 

f:id:japanesewatch:20210502122923j:plain

 

総合評価: 83点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 20点

デザインは無駄を極力省いたミニマルなもの。文字盤は海をイメージしたものとなっており幻想的なものになっています。

 

外装: 23点

ケースにはチタンにデュラテクトを施したものとなっています。

ベルトはなんと海で廃棄されたペットボトルから作られています。またダイアモンドもラボグロウンを使用(工場で作られる天然ではない合成ダイアモンド)。

非常にこだわりのあるもの作りに挑戦したものとなっています。

 

厚みはなんと6mmという非常に薄いものになっています。これは付け心地もとても良さそうです。

 

 

ムーブメント: 17点

ムーブメントは通常のソーラークォーツとなっています。

 

コストパフォーマンス: 23点

通常モデルよりも約1万円高くなっていますが、CHAN LUUブレスレットがつくことを考えるととてもお得感があります。また、環境保護の観点からも社会貢献しているという意識を持つことが出来るのでこれをつけているだけでインテリジェンスが上がると思います。