頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー カシオ オシアナスカシャロ  OCW-P2000D-2AJF 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第九十四回目のレビューはオシアナスカシャロ  OCW-P2000D-2AJFです。

オシアナスダイバーのレインボーベゼル限定モデルとなります。

今までのオシアナスファンからは不評かもしれませんが、新しいジャンルの開拓を使用とする意気込みを感じます。

また、ベゼルに完売確定のレインボーIPを施しておりこの辺りはしっかりと売れ筋というものを押さえています。

 

f:id:japanesewatch:20201108140811j:plain

 

 

総合評価: 82点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

これがオシアナスか?と昔からのファンは思うことだと思います。

今までのオシアナスの客層でない人にアプローチしようとしているのでしょう。

このモデルに関してはベゼルの配色がとても良いです。

 

外装: 22点

外装は迫力があるだけあり各所にエッジが効かしてあり高級感があります。

 

f:id:japanesewatch:20201108141406j:plain

 

厚みも15,9mmと新型グランドセイコーダイバー並みの厚みです。こういうのが好きな方には気にならない厚みです。また、この厚いベゼルのお陰でレインボーIPも非常に引き立ちます。

 

ムーブメント: 18点

ムーブメントは通常と同じで電波ソーラーにBluetooth内臓です。

 

コストパフォーマンス: 20点

これだけの迫力ある時計で30万円以下、またダイバーなので海でも目立ちそうです。

結構お買い得だと思います。

また、世界限定1200本は主に海外で売れそうです