頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー カシオ オシアナスクラシックライン OCW-T2600ALA-2AJR 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第九十一回目のレビューはオシアナスクラシックライン OCW-T2600ALA-2AJRです。

日本の藍染をイメージした限定モデルとなります。もともとは6月ごろの発売予定でしたがコロナで遅れて11

こちらは世界限定1000本となります。

 

f:id:japanesewatch:20201108114847j:plain

 

 

総合評価: 86点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 23点

このケースにはレザーベルトがとても良く似合っています。文字盤とベルトの色も統一感があってとても良いですね。

 

外装: 23点

ザラツ研磨を施した綺麗なケースとベルトなどは天然藍を使い非常に手間隙のかかっているものとなります。

さらに換えのベルト付属しています。

 

f:id:japanesewatch:20201108120606j:plain

 

厚みは10,7mmと厚みを抑えたものとなります。革ベルトと相まって付け心地はとても良いです。

 

ムーブメント: 17点

こちらは通常の電波ソーラーとなります。

 

コストパフォーマンス: 23点

通常モデルよりも2万円高くなりましたが、限定モデル、換えのベルト付属、手間隙のかかる藍染めということを考えると非常にお得感があります。

ベルトも樹脂と革のコンビらしく非常に丈夫です。

こちらはメタルブレスレットとの互換性はありませんのでずっと革ベルトで使う分には問題ないです。