レビュー シチズンアテッサ CB3016-51Z 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第八十四回目のレビューはシチズンアテッサ CB3016-51Zです。今年発売のシチズン情熱コレクションの一つとなります。

大坂なおみ選手を全面に打ち出してプロモーションかけておりなかなか好調なようです。

ちなみに人気はプロマスターとのことです。

 

 

f:id:japanesewatch:20200924102109j:plain

 

 

総合評価: 82点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 21点

情熱の赤の文字盤にうっすらと東京のビル群が写っています。赤もワインレッドに近い落ち着いた色なのでそこまで派手すぎないので使いやすいと思います。

ベゼルを黒くしてより締まりのあるものになっています。

 

 

外装: 22点

外装もしっかりと面取りしてありデュラテクトも施されており非常に良い仕上げになっています。

 

f:id:japanesewatch:20200924140136j:plain


厚みも9,3mmと薄い方です。つけ心地もとてもいいです。

 

ムーブメント: 19点

ムーブメントは通常の電波ソーラーとなっています。

電波時計はさすがシチズンが最初に開発しているからか今でも性能は国産、輸入時計含めて一番です。

 

コストパフォーマンス: 20点

限定モデルということでベースよりも15000円上がっています。それでも珍しい赤で価格的にも買いやすいので良いと思います。