レビュー セイコープレザージュ SARX077 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第八十二回目のレビューはセイコープレザージュ SARX077です。

先日発売して結構SNSなんかでも出ていて今とても話題のモデルです。」

 

f:id:japanesewatch:20200918184725j:plain

 

 

総合評価: 89点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

デザインはグランドセイコーの44GSのようなラグデザインで非常に良いです。また、文字盤もダミエ柄の非常に凝ったデザインに仕上がっており価格以上に見えます。

このモデルはデザインを見て選ばれる方が多いのも頷けます。

 

外装: 22点

外装も今までのプレザージュよりもかなりよくなっている印象です。エッジが立つようになってきており高級感が高いです。

 

f:id:japanesewatch:20200918185437j:plain

厚みは11,1mmと比較的薄くなってます。これぐらいだとつけやすいですね。

 

ムーブメント: 22点

ムーブメントは6R35を採用。70時間パワーリザーブで非常に使いやすいです。

 

コストパフォーマンス: 23点

これはかなり人気が出ると思います。見た目もよくて安い。最近のセイコーの中でもほとんど語らずに売れていくのもその現われでしょう。

プレザージュは琺瑯というイメージもありますがこれはそれに縛られないあらたな境地を開拓できそうな力を感じます。