頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー セイコー プレザージュ SARW053 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第七十一回目のレビューはセイコー プレザージュ SARW053有田焼ダイヤルです。

前回第一弾の時も非常に人気があり、あっという間に完売したのを受けての第二段となります。

こちらも完売必至です。

 

f:id:japanesewatch:20200719191057j:plain

 

総合評価: 85点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

普通の琺瑯モデルに似ていますが、よく見ると全然違います。インダイヤルの窪みなどこちらの方が深くされていて立体感が出ています。

通産大臣賞を受賞した橋口氏いよって一つ一つ手間隙かけて作成するダイヤルは非常に贅沢です。また、手作りゆえに一つ一つ表情が違うこともあるところもまた良いですね。

 青みがかった白と薄いブルークロコダイルストラップのバランスも絶妙です。

 

外装: 20点

通常モデルと同等のモデルのようでケース径が若干違うので専用設計でしょうか?

そうだとしたら素晴らしいですね。

f:id:japanesewatch:20200719192224j:plain

 

厚みは14,1mmと1,5mmほど厚くなっています。有田焼のダイヤルの加工上厚くなるのは仕方が無いですね。

 

ムーブメント: 20点

 ムーブメントは従来機と同じとなります。パワーリザーブポインターデイトの組み合わせでクラシックな感じをだしつつ実用性も高いモデルです。

 

コストパフォーマンス: 23点

このモデルは文字盤が全てといっていいです。腕時計のように過酷な状況でも大丈夫な耐久性を特別に持たせてあるそうで安心です。また通産大臣賞を受賞した橋口氏によって一つ一つ手間隙かけて作成するダイヤルは非常に贅沢です。また、手作りゆえに一つ一つ表情が違うこともあるところもまた良いですね。