レビュー カシオ オシアナス カシャロ OCW-P2000C-2AJF 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第六十九回目のレビューはカシオ オシアナス カシャロ OCW-P2000C-2AJFです。

こちらは新シリーズでISOのダイバーモデルとなります。これからのオシアナスのマスコミモデルで押し出していくモデルです。

 

f:id:japanesewatch:20200706102358j:plain



総合評価: 82点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 21点

デザインはオシアナスらしいアシンメトリーのダイヤルとベゼルのカラーが目を引きます。

視覚的にも非常に立体感のある仕上がりを施しており今までにない非常にスポーティなデザインに仕上がりました。

今までのオシアナスの顧客層とは違うところなのでこれが吉とでるか凶と出るか・・・

 

外装: 22点

立体的な作りとザラツ研磨で高級感があります。ベゼルのサファイアガラスも強固な上に発色もいいです。

ラバーはセイコーシチズンのようなシリコン製という高級品ではなくラバーとなっています。ここはシリコンにして欲しかったです。

 

f:id:japanesewatch:20200706103109j:plain

厚みは15,9mmと厚いですがダイバーとして考えるなら標準です。ラグが下に向いているので付け心地は良好です。

 

ムーブメント: 18点

ムーブメントは電波時計+アプリ機能が備わっています。コストの関係でGPSは未装備のようです。

 

コストパフォーマンス: 21点

ISOのダイバーモデルで22万円は妥当な価格かと思います。

オシアナスのユーザーはビジネスマンなのでかなり違う客層を狙っていっているようですのでOFFで使用したい人にはピッタリだと思います。