レビュー カシオ G-SHOCK GM-5600B-3JF 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第六十七回目のレビューはG-SHOCK GM-5600B-3JFです。

 

今人気爆発中のメタルケースの新型です。カシオは売れると見るや矢継ぎ早に商品を出してくるのは流石です。

f:id:japanesewatch:20200706095923j:plain

 

 

総合評価: 70点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 18点

グリーンのベルトに明細柄の文字盤です。黒いケースと相まって引き締まった印象を受けます。ステンレスケースにすることでのコストアップを抑える為だと思いますがケース事態には抑揚がなくなるべくコストを下げた作りになっている分デザインも立体感がなくなりました。

 

外装: 18点

ケースが樹脂ではなくステンレスにしたことで高級感は増していますし耐久性、経年変化にも強くなっています。

ただ、ステンレスにしても造詣はそこまで凝っているわけではないです。

 

f:id:japanesewatch:20200706100654j:plain

 

厚みは12,9mmとつけやすい厚みです。

 

ムーブメント: 14点

こちらは通常のクォーツ時計となります。

 

コストパフォーマンス: 20点

ケースがステンレスというのは良いですがムーブメント、外装の作りを見ると同じ値段なら樹脂ケースの電波時計の方が・・・と思います。この辺は

カシオさんも価格設定には苦慮したでしょう。