レビュー シチズン アテッサ BL5530-57A 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第五十七回目のレビューはシチズンアテッサ BL5530-57Aです。

電波ソーラーというのがシチズンの特徴でしたがこれから電波機能を外したモデルとなります。

その分価格も落としました。仕上げ等は上級モデルをそこまで変わりはありません。

f:id:japanesewatch:20200514131930j:plain

 

 

総合評価: 77点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 20点

デザインはいたってシンプルなクロノグラフ機能付きのフェイスです。

インダイヤルが黒ではなくダークグレーにしてシルバー文字盤との愛称は良好です。

通称「パンダダイヤル」といわれ人気のあるカラーリングとなっています。

 

外装: 20点

この価格帯でもしっかりとデュラテクトを施してあり、傷などにも強いようになっています。

10万円のアテッサと比べると若干ながら見劣りしますがこの価格帯ではかなり仕上げはしっかりしています。

 

f:id:japanesewatch:20200514132550j:plain

 

厚みは10,2mm

ムーブメント: 15点

電波機能の無いソーラー時計です。電波の範囲外で海外で使う人には電波は要らないのでこちら重宝しそうです。

 

コストパフォーマンス: 22点

50,000円でしっかりとした作りこみです。見た目の高級感もあるので満足度は高いと思います。

このあたりだと他のライセンスものの非ソーラー時計なども価格帯にはあたってきますが仕上げと高級感ではこちらに圧倒的に良いですね。