レビュー カシオ エディフィス EQB-1000XYDC-1AJF 頑張れ国産時計ブログ

 

こんにちは、第四十七回目のレビューはカシオエディフィス EQB-1000XYDC-1AJFです。

モーターレースとのコラボのイメージがあり若者に人気があると思いきや年配者にも大きくて時間が見やすいというので人気があるエディフィスです。

あえて電波時計にせずスマートフォンリンクにすることで値段を抑えているところがうけています。

 

f:id:japanesewatch:20200314091809j:plain



 

総合評価: 71点

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

デザインはスポーティなデザインで良いですね。ラップタイムや第二時間帯表示など使える機能も一目で分かるようになっています。

クロノグラフ調のデザインもこのモデルに合ってます。

カシオは最近はコツをつかんできたのか高級機械式時計のデザイントレンドをうまく取り入れてオシャレなデザインが増えてきている印象です。

 

外装: 21点

値段相応の作りかと思います。ただ、ケースなども立体的に作ってあるので同価格帯のスイス時計と比べるとワンランク上には見えます。

ケースもブラックPVDでコーティングしてあるので若干傷にも強いです。

 

f:id:japanesewatch:20200314091830j:plain


厚みは見た目とは裏腹に8,9mmと非常に薄くて良いですね!G-SHOCKのカシオでは考えられない薄さでとても着けやすいです。

 

ムーブメント: 15点

通常のソーラークォーツです。Bluetooth対応でいろんな機能で楽しめるところが良いですね。

アプリの開発だけでもなかなかコストのかかるところですので頑張ってますね。

 

コストパフォーマンス: 23点

ステンレスのソーラークォーツということで他にも正直選択肢はあります。

しかし、5万円台でこのデザインといろいろと楽しめるアプリということを考えるとデザインを気に入ればおススメです。

最近では年配者がアプリを使わずにこれを買うケースも増えています。見やすくて安いというのが受けているそうです。