頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー シチズン カンパノラコンプリケーション AG6250-09E 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第四十三回目のレビューはシチズン カンパノラコンプリケーション AG6250-09Eです。

こちらは今まであるコンプリケーションモデルのケース違いとなります。

昔も同じようなデザインのものがあったので復刻といったところでしょうか?

 

f:id:japanesewatch:20200225210954j:plain

AG6250-09E ¥396,000

 

総合評価:  84点

 

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 21点

角デザインにうまく文字盤を集約させていて上品です。

どうしても四隅が間の抜けた感じになってしまいがちなところうまくまとめました。

体感的には今まであったラウンドケースよりも人気があります。

 

外装: 22点

このモデルだけの専用設計というのが贅沢です。

ケースの磨きのレベルもかなり高い感じがします。ケースもカーブしているので思いのほか着け心地も良好です。

 

 

 

ムーブメント: 20点

グランドコンプリケーションと比べてミニッツリピーターがないのは惜しい。

これもつけてほしかった。代わりに前後100年の任意の日を呼び出すという複雑な機構が入っています。こういう機能は飲み会の席などで話題作りに良いかもしれませんね。

 

コストパフォーマンス: 21点

パーペチュアルカレンダーと専用ケース、このデザインが気に入れば非常にお勧めのできるモデルです。あまり競合するブランドやモデルもなさそうなのでお店で試着してみて気に入ったら買いです。