レビュー グランドセイコー SBGA283 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第三十九回目のレビューはグランドセイコーのスプリングドライブSBGA283です。

今までよりも2mm小さい39mmケースが日本人に受けています。

SBGA201と比べるとブレスレットや文字盤など若干違いがありますが選ぶ方はやはり大きさで決めていっています。

 

f:id:japanesewatch:20200127110049j:plain

 

総合評価: 90点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 22点

デザインはこれぞグランドセイコーというデザインです。

シンプルでありながら細部に雲上ブランドクラスの仕上げという日本の美意識が凝縮されたものになっています。針の鋭さは高級時計の証ですが100万円の海外ブランドでもコスト的に出来ないレベルで仕上げているのはさすが。毎日見るところなのでこういうのは凄いです。

 

外装: 22点

高精度のザラツ研磨が施されていて非常に高級感があります。

SBGA201と比べるとブレスの仕上げだったりが違ってきますがこのあたりは好みかなと思います。

f:id:japanesewatch:20200127111908j:plain

 

ムーブメント: 22点

ムーブメントは他のモデルと同じものが入っています。

いまだにほとんど他社から出ていない所から生産が難しいんでしょうね。

 

コストパフォーマンス: 24点

SBGA201よりも12万円も安いというのは大変お得です。このモデルはクォーツを検討されている方も多くアップグレードして買っていかれます。

昨今の事情から値上げしてもおかしくない状況です。

スプリングドライブで一番安いモデルですが決して入門モデルという感じでないのがグランドセイコーですね。