レビュー オリエントスター RK-AU0304L 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第三十四回目のレビューは昨年新たに登場したオリエントスターのダイバーモデル RK-AU0304Lです。

今までのオリエントスターは全体的にトラディショナルなデザインが多かったのですが昨年からはこのモデルもですがよりカジュアルなデザインのものも増えてきましたので選択肢に入ってきている方も増えてきたのではないでしょうか?

 

こちらは付属にシリコン換えベルトのついた限定モデルです。

 

RK-AU0304L ¥99,000(税込み) 世界限定1200本 ステンレススチール 自動巻き 200M防水

 

f:id:japanesewatch:20200104170406j:plain

 

総合評価: 81点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 20点

デザインはダイバーズらしいシンプルなものになっています。

全体的に丸みをもった形でダイバー時計にありがちな押し出しの強さは若干抑えています。

夜光もかなりハッキリ光りますし配色もいいと思います。

 

外装: 19点

仕上げはグランドセイコーシチズンと比べるとやや劣るかも。全体的に角を取ってあり丸みがあるのは触っても痛くないし服も傷めないので良いですね。

厚みは14mmある割には気になりません。このあたりはさすがです。

残念なのがベゼルがアルミニウムということ。この価格帯だと一部のものはセラミックを使い始めているのでここはコストアップでもセラミックにして欲しかった。

 

f:id:japanesewatch:20200104171910j:plain

 

ムーブメント: 20点

ムーブメントは50時間持続になったものを搭載しています。

半世紀以上生産されているので安定感ありますね。

 

コストパフォーマンス: 22点

200Mダイバーとしてはかなり安いと思います。あとはこの価格でセラミックベゼルであれば文句なしに25点つけてました。

最近は低価格のダイバーがティソ初め出てきていて群雄割拠しています。

国産時計も頑張って欲しいです。

f:id:japanesewatch:20200104171828j:plain