頑張れ国産時計のブログ

国産4大ブランド(セイコー、シチズン、カシオ、オリエント)を実際に販売員の立場からレビューしてます。

レビュー オリエントスターセミスケルトン RK-AT0106E 頑張れ国産時計ブログ

こんにちは、第十五回目のレビューはオリエントスターセミケルトンのスポーツモデルの新作です。

オリエントスターは特に50,000~100,000円の時計市場では日本ではトップクラスの人気を誇っています。

高い品質と強力なコストパフォーマンスが支持されているのでしょう。

この新型のスポーツモデルも登場からかなり人気があるようです。デザイン的には少しブレゲのタイプXXⅠにも似ているミリタリースポーツウォッチ風です。オリエントスターでは珍しく200M防水という点も良いですね。

こちらのモデルはオリエントスタープレステージショップ限定モデルで付属にレザーストラップとDバックルが付きます。このベルトのセットだけでも30,000円ぐらいするのがわずか10,000円の値上がりなのでとてもお得です。

 

f:id:japanesewatch:20191004110631j:plain

 

総合評価: 82点

 

(各項目25点満点)

 

デザイン: 21点

デザインは定番のスポーツテイストを取り入れていて使いやすいデザインになっています。今まではクラシックなモデルばかりのオリエントスターにおいて異彩を放っています。

ただ、フォントが最近はより細くなってきているのでこのモデルは見やすいですが若干太いのかな?と感じます。

 

外装: 19点

ケースサイズもスポーツモデルらしく43,2mmと堂々たるサイズ感。このデザインにはピッタリです。

ケースの作りもしっかりと作りこまれています。

ただ、厚みが13,7mmと厚めです。あえてこのサイズにしたのかもしれませんがONでは袖に隠れないですね。

f:id:japanesewatch:20191004111637j:plain

 

マイナス点としてはベゼルがステンレスにPVDというところ。少し高くしてでもセラミックにして欲しかった。一番ぶつけるところなので何年かすると色が落ちてしまう恐れがあります。また、ブレスレットにエクステンションがないのも今後はつけて欲しいです。結構使うんですよ。

 

ムーブメント: 20点

これも安定の46系です。長年使っているので安定感は抜群です。故障率に関してはセリタ社はもちろんETA社よりも少ないです。

 

コストパフォーマンス: 22点

自社製ムーブメント搭載200Mの防水時計で100,000円はとても安いです。また、このモデルは付属でレザーストラップがつくのでさらにお得です。

ファーストウォッチとしてもおススメですし、もう少し上級時計持っている人のセカンドウォッチにも良いですよ。

このモデル欠品しているところもあってかなり売れているそうです。今後はアンダー100,000円はオリエントスターがかなりシェアとっていきそうですね。

 

f:id:japanesewatch:20191004112556j:plain